現在、準備委員会では3つの企画を予定しております。

まだまだ、検討段階ではありますが、随時情報を公開していきます。

企画①「特別企画」

 本学会の特別企画として、人工関節の理学療法をテーマとした企画を行います。

変形性関節症を有した患者様がどのような思いで手術に望まれたのか、また理学療法を通して変化していった患者様の心境や、セラピストの抱く患者様への思いを参加される皆様へのメッセージとして、特別企画とシンポジウムを合わせたスタイルでお届けします。

 

 「理学療法士と関わって人生変わりました」

 

 この特別企画に参加すればその意味がきっとわかるはずです。

 

企画②「質を求めるための情報伝達」~各病期で必要なこと~

 病期ごとにクライアントがリハビリを受ける施設は様々です。法改正により更にその流れは加速しています。自身が担当するクライアントが、次の施設でリハビリを受けるまでの間に「どのような情報を収集しておけばよいか」「どのような機能や能力を目標とすべきか」について、経験の豊富なセラピストの情報交換を予定しています。この企画に参加すれば、病期の関わり方がきっとわかるはずです。

企画③「地域で磨くPTスキル」                  ~ブロック活動で広がる理学療法士の輪~

 神奈川県理学療法士会は、12のブロックで活動しています。今回は、ブロック活動に精力的に取り組まれているいくつかのブロックに活動報告や取り組みを紹介して頂きます。その後、フロアーから質疑応答を受けて、自由に議論できればと考えております。会員の皆様には、自身の働いている地域の活動を知り、また自分たちのブロック活動の参考にし、顔の見える関係づくりの第一歩にしていただきたいと思います。

(公社)神奈川県理学療法士会

    HPはこちらから

会場 パシフィコ横浜

〒220-0012

神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1(大きな地図で見る